じゃくじゃくじゃく

レポート

天邪鬼:わざと人に逆らう言動をする人。つむじまがり。ひねくれ者。

 

どうも、「人と違うこと考えてるオレカッコイイ病」全開な住職Yです。

やがて年も変わろうかというのに、今頃?感満載ですが、

先月15日に今年度の門徒会研修旅行へ行ってきまして、そのレポを上げます。

当山は浄土真宗本願寺派ですので、

研修旅行と名のつく限りは、お念仏のみ教えを学ぶのが本来ではございますが、

如何せん、住職がひねくれ者ですので、

旅行先に真宗関係が挙がることは、ほとんど、というか全くありません。

だって、真宗寺院って見るとこあんまりないんだもん

なのでほぼ観光に近いけど、

そこはそれ、門徒さん同士の交流も立派な研修だ!(苦しい)、

てなわけで、行ってまいりました秋の奈良路でごさいます~

 

今回の行き先は新薬師寺と元興寺

どちらも小さなお寺なので、拝観はあっという間ですが、

OKOK、

メインは昼ごはんと買い物だからさ

研修っぽい記事は、紙媒体の「西念寺だより」に載せますので、

こちらはサラッといってみよー

まずは新薬師寺。

 

 

 

 

 

バスが門前まで入れないので、少し離れたところから歩きます。

が、阿下喜を出て、すでに三時間近く。

男性陣はまあまあ出来上がってる人もいて、「ハイハイ、こっちですよー」

堂内で住職さんらしき人の話をちょっと聞いたら、

あとは自由に見てくださいね~

しかし酔っぱらい組はさっさとトイレに(笑)

天下のお薬師さんも十二神将も、バッカスには敵わずか

拝観が終わったら、集合写真撮るからねー、

勝手にどこか行かんといてねー

 

新薬師寺を出た酔っぱらい研修旅行一行は、

今回の食事会場である奈良ホテルへと、一路バスを進めます。

 

 

 

 

 

住職Y、奈良へは何度か来てますが、こちらは初めて。

「西の迎賓館」の異名をとる、音に聞こえた高級ホテルですが、

じゃらんで安いビジホ探している身としては、

いかにも縁のなさそうな構えですわ。

ここの本館は、歴史的に見ても価値が高い建物だそうで、

事前にお願いしておくと館内を説明して回ってもらえます。

 

 

 

 

 

しかも写真撮り放題。スタッフの方々も気さくな方ばかりで、

高級ホテルですが、

財布が許せば気軽に泊まりに来たいなと思わせる雰囲気があります。

まあ許しませんけど

 

さすがは高級ホテル、

写真取り忘れましたが、

フツーに高そうな絵画がロビー入り口に飾ってあります。

「高いんでしょうねぇ」「ええ、三億円ほどします」

は?マジで?すんげぇな、鑑定団もビックリだよ

後で調べたら、上村松園の「花嫁」という作品らしい

でも、そんなのをこんなとこに掛けといて大丈夫なんかな。

ルパン・キャッツアイレベルなら、余裕で持ってきそうですけど

 

その後、

女性陣は美味しい食事を、

男性陣は美味しいお酒を堪能してから、

元興寺に向かいました。

 

 

 

 

 

元興寺では、係の方から詳しい説明を受けました。

どうも、併設されている研究所の研究者らしい。

非常に興味深い話だったのですが、

何人かはコックリコックリと舟漕いでました(笑)

だから飲み過ぎだっちゅーの

その後は、元興寺にバスを停めて、

ならまちでお土産屋巡りといきましょう

自由散策なので、地図を皆さんに配って、

そーれ散るがよい!

しかしこの辺りの見込みが甘かった。

土産物屋探しに苦労する人が続出、

迷子も出て、

携帯片手に元興寺と興福寺の間を行ったり来たりしてました(ーー;)チーン

女性陣を怒らすと後が怖い(笑)といいますか、

今後の寺院運営になにかと支障をきたすので(苦笑)、

帰りのドライブインでのお土産タイムを約束して、

バスは奈良を出発したことです。

 

 

あー疲れた、もう二度と行かんわ

じゃくじゃくじゃくあまのじゃく


コメント

タイトルとURLをコピーしました